メルシーポットかスマイルキュートならどっち? 吸引力や値段の比較

電動鼻水吸引器を検討しているけれど、メルシーポット か スマイルキュート、どっちが機能的に良いのか? 吸引力や値段など気になりますよね。 安価な買い物ではないので、しっかり比較検討して決めたい所...参考にしてみて下さいね!

鼻水取り器、ママに支持されているのはこれ♪
  ↓ ↓ ↓ ↓
CHECK ! >> 鼻吸い器・鼻みず取り器ランキング[ 楽天 ] 

赤ちゃんの鼻水吸引は電動鼻水吸引器!

赤ちゃんのズルズル鼻水や奥に詰まった鼻水、口で吸うタイプのものは、しっかり吸引する事が出来ないし、いつまで経ってもグジュグジュ、思うように呼吸が出来なくて、なかなか寝てくれずグズグズ泣きが続いてしまいます。

また、口で吸うタイプのものだと赤ちゃんからお母さんに風邪が移ってしまう事もあって、それでなくても忙しくて大変な育児...お母さんがダウンしてしまっては大変 ><

そんな赤ちゃんの鼻水を素早くしっかり吸引出来るのは、やっぱり小児科医や耳鼻科医も推奨する電動鼻水吸引器です。

電動鼻水吸引器 メルシーポット

ママ雑誌でも数多く取り上げられ、更に使いやすく改良された NEW メルシーポット! まずは、そのメルシーポットの特徴から^^

メルシーポットの特徴

吸引力が強い!

最高吸引圧は -83kPa±20% でパワフルな吸引力

新しく採用された『 ベビちゃんクリップ 』 で、吸引パワーを溜めてから吸い込むと、奥の方に詰まった取れにくい鼻水もジュゴジュゴッと気持ち良く吸い取ってくれます。

操作が簡単

メルシーポットのスイッチを入れて、赤ちゃんの鼻にノズルを入れるだけの簡単操作♪

お手入れが簡単

旧モデルでの、「 部品が多く洗うのが手間 」...というママの声に応えて、部品は最小限に! また、全部取り外して丸洗い出来るので、衛生的です。

お手頃価格

旧モデルよりもお値段が手頃になっているので、購入を迷っているママにもお求めやすくなってます。

サイズがコンパクト

横 235mm × 幅 90mm × 高さ 160mm
重さ 約800g

サイズがコンパクトで軽量なので、赤ちゃんを片手に抱っこしながらでも、ラクに運ぶ事が出来ます。

安心サポート

製品について何か困った事があれば、いつでも電話相談が可能。 実際にメルシーポットを使っているママさん社員や製品に詳しい社員さんがしっかりサポートしてくれる体制が整っています。

メルシーポットの口コミ

では、ここで実際にメルシーポットを使っているママさんの口コミを、良かった点・悪かった点なども含めてまとめておきます。

良かった点

● しょっちゅう鼻風邪や中耳炎に悩まされていましたが、耳鼻科レベルでよく吸い取ってくれて本当に助かっています。

● 使い始めは思ったより吸引力がないなぁって思っていましたが、コツを掴めるようになるとうまく吸い取れるようになりました。

● 吸引前や吸引中はギャン泣きですが吸い終わるとスーッとするようでご機嫌さんです。

● 口で吸い込むタイプのものだと必ず子どもに風邪をうつされていたので、電動式に変えてその心配がなくなりました。

● 子どもが苦しそうにしている姿を見るのが辛かったですが、メルシーポットを購入してからは鼻水がスッキリ取れるので本当に助かっています。

● 細かいパーツも全て取り外し洗えるから清潔に使えて嬉しいです。

悪かった点

● 嫌がる子どもをおさえ付けながら吸引力の調整するのは難しい。本体で吸引調整出来たらいいのに。

● 分解して掃除するのが面倒、旧式のものに比べると部品は少ないようだけど、それでもやっぱり細かい部品とかもあって洗うのが大変です。

● 期待していた程の吸引力がない、ベチャベチャな鼻水じゃないと吸い取りにくいです。

● 新生児の鼻には、付属のノズルはちょっと大きい。 使うのはまだ先になりそう。

● チューブがゴム製なので、ホコリなどが付着してしまうのがちょっと難点ですね。

電動鼻水吸引器 スマイルキュート

スマイルキュートの特徴

吸引力を調整できる

最高吸引圧は -83kPa±10% 、小さい赤ちゃんの場合はいきなり強い圧力をかけず、低い圧力から吸引できるように、本体の圧力調整つまみと圧力メーターで確認しながら吸引する事が出来ます。

お手入れラクラク

鼻水は『 鼻水吸引キット 』の中に溜まるので、ホースや吸引瓶が汚れにくいし、お手入れが簡単で衛生面でも安心です。

コンパクトで持ち運びしやすい

横 246mm × 幅 94mm × 高さ 217mm
重さ 約1.5kg

持ち手が付いているので、小さいお子さんを抱っこしていても片手で持ち運びラクラク♪ 持ち運び専用ケースも付いているので、外出する時の携帯にも便利です。

安心サポート

購入後も製品の気になる点は、いつでも専門スタッフさんに電話で聞く事が出来るので、アフターサービスも万全です。

スマイルキュートの口コミ

良かった点

● メルシーポットとどちらにするか悩んでスマイルキュートを購入しましたが、洗うのは『 鼻水吸引キット 』の部分だけで済むので、1日に何回も使う方にはおすすめです。

● 値段が結構するので購入するまでかなり悩みましたが、よーく吸うし買って良かったです。 悩んでいた期間が勿体無い、もっと早く買えば良かったです。

● 友達に勧められて購入しました! 口で吸っている時は子どもからよく風邪をもらっていましたが、その心配もなくなりました。

● 音が静かで操作もしやすいです。

● 使用後の洗い物が少ないのがラクでいいです。 付属のバックも便利に使えています。

● 他の電動鼻水吸引器で迷いましたが、圧力計が付いている点でこちらを選びました。 圧力計が付いている方が分かりやすくていいですね。

悪かった点

● 小学生の子供用にと購入しましたが、吸引力が弱く取れませんでした。 赤ちゃんや小さい子どもさんだとよく取れるのかな?

● ホースを折り曲げて圧力を高めてから吸い取る方法は面倒です。

● 泣いて暴れて拒否する子どもの鼻水を吸い取るのは、大人2人がかりでも大変でした。 おとなしく吸わせてくれる子どもには良さそうです。

● 口で吸引するタイプに慣れてしまっていて手っ取り早いので、せっかく購入したのですが使い方に慣れず、結局、口で吸うタイプを使っています。

メルシーポット と スマイルキュート の比較

  • 値段は、メルシーポットの方が4,000円程安いです。
  • お手入れ方法に関しては、先端の 『 鼻水吸引キット 』の部分だけを洗えばいいだけっていうので、スマイルキュート の方がラクだって口コミが多いです。
  • ただ、メルシーポットも旧型に比べると部分は少なくなっているし、丸洗い出来る事から衛生面で安心出来るって声も多かったです。
  • メルシーポットは台湾製、スマイルキュートは日本製 なので、日本製の方が安心感があるって方は、スマイルキュート。
  • 吸引力に関しては、どちらも同じくらいのレベルですが、圧力を手元で調整する際、メルシーポットは『 ベビちゃんクリップ 』 で簡単ですが、スマイルキュートの場合、ホースを片手で折り曲げる必要がある ので、これはちょっと慣れるまでは難しく感じるかもしれません。
  • どちらも、購入後のサポートは万全ですが、メルシーポット は通常ダイヤル、スマイルキュート はフリーダイヤル なので、電話代を気にせず質問出来るのはスマイルキュートです^^; メルシーポット の電話代が気になる場合は、メールでの問い合わせも可能です。

メルシーポットS-503 の詳細[ 楽天 ]

スマイルキュート KS-500 の詳細[ 楽天 ]

アメブロの新米ママ部門で上位に入っている川崎希さんや紺野あさ美さんも育児する中で活用されているベビーモニターですが、実際のところ、やっぱりあ...

まとめ

メルシーポット と スマイルキュート は比較対象にされる事が多いですが、値段的な事を考えればメルシーポット、お手入れの簡単さで考えるとスマイルキュート、どちらの口コミにもすごくよく吸い込んでくれたって口コミもあれば、吸引力が弱くほとんど吸い込まない...って口コミもあります。 どちらの電動鼻水吸引器もおとなしく吸引させてくれない限り、慣れるまでには少しコツがいりそうですね。